img_01

これから朝日の里に入居予定のある家族に約束する個人情報保護について

人間、老後に近づくにつれて今まで大切に育ててもらった両親のありがたみを
感じてくるものです。
幼少期から些細なことで喧嘩して、いつかは自立した人間を目指して家を出たいと
考えたことのある人は大勢入らっしゃるでしょう。

しかし、そう思いつつも実の両親が日常生活に困難をきたし、止む無く
老人ホームに入居せざるを得ない状態となると、これほど悲しい気持ちに包まれることはないでしょう。
現に、これから老人ホームに入居する予定の固まっている世帯も大勢いるかと思いますが、
だからこそ心配になってくるのが、入居者を含む世帯主の個人情報の保護についてです。

しかし、神奈川県横浜市戸塚区にある朝日の里という老人ホームは、
入居者を含む入居申請者間の個人情報を外部に漏らすことはありません。
ですから、これから老人ホームに入居予定のある申請者がいたとしたら、
朝日の里であれば安心して入居手続きを取っていいということです。

ちなみに、参考がてら朝日の里の個人情報保護に関する規定を紹介したいと思います。

◇社会福祉法人 朝日の里個人情報保護に関する取りまとめ
・当法人は、個人の人格尊重の理念のもと、法令規則等を遵守し、
あらゆる事業において個人情報を慎重に取り扱います。

・当法人は、あらかじめ明示した範囲及び法令等の規定に基づく場合を除き、
個人情報を事前に本人の同意を得ることなく外部に一切提供しません。

・当法人は、個人情報を保護するために適切な管理体制を講じるとともに、
職員の個人情報保護徹底に努めます。